出ない公園より

あんなに 雛達が 生まれたのに
N公園には あまり 行きたがりません
どうしてなんでしょうか?

公園には 
夏休みで いじめっ子餓鬼が
公園の池の魚
栄養失調でおいしくない
それとも
狭い公園より
沢山飛べる川がいい

川では 兄弟で遊べる
何だか 魚も新鮮みたい


なかちゃんは 
撮影場所 を選びます







もう少しうまく撮れていると思いましたが
4羽全て 飛翔 先頭はパパで お宝 持っています
f0281533_16461976.jpg


パパ 僕にお小遣い頂戴!  そんなものネェヨ  イテーよ かむんじゃないよ
f0281533_164625.jpg


やりました 久々 ホバリング(1)
f0281533_16465787.jpg


同(2)
f0281533_16463440.jpg


どうだ!僕の飛び出し 綺麗だろう!
f0281533_16472795.jpg


着地だってこんなもんさ
f0281533_1647340.jpg


この暑さで顔が真っ黒け よく焼けました
f0281533_16475277.jpg


クロンボウ大会です  僕のが黒いよ いや 俺のが 黒いぜ
f0281533_1647315.jpg

# by snakasaku | 2013-08-04 05:00 | Comments(0)

川下り

今日は 午後お出かけ
川下の「絆・家族」が気になります
昨晩(8/1)の豪雨の影響は?
ガックリ
水かさはいつもより低く
ペットボトル等のゴミがいっぱい
残念です
写真が死んでしまいます
でも 
カワセミ君達は元気いっぱいです


今度は
川上りです
何羽のカワセミ君 いました
ツバメくん
セキレイ君
写真 撮りました








f0281533_1854424.jpg



f0281533_1855938.jpg



f0281533_5182248.jpg



f0281533_1856494.jpg



f0281533_5225322.jpg

# by snakasaku | 2013-08-03 05:00 | Comments(0)

N公園からの帰り道

曇り空 から 薄日に
行ってみました N公園

やはり 暑いです
何となく 集中力 が出ません

そんな状況での 撮影です
もち カワ君 やってきました
何度も 水浴び しました
でも
「水絡み」 撮れません 全滅です



帰り道に
先日UPしました
「絆・家族」の住まいがあります
見てしまいました
4名家族 “同居”です
まだ 離散 してません






N公園では 止まり 専門に
f0281533_20271876.jpg


小さな池の 一瞬芸
f0281533_20273583.jpg


公園は暑い ベンチは空です
f0281533_20275020.jpg


帰り道 「絆家族」の"遊び場”
f0281533_2028725.jpg


とまり木で
f0281533_20282259.jpg


AV優先 SSは400~500分の1
f0281533_20283868.jpg

# by snakasaku | 2013-08-02 04:37 | Comments(0)

一勤一休

何せ 朝から蒸し暑い
こんな日は 体力の消耗も激しい
夕方(7/31)でも
湿度80%を超え 蝉がうるさい
空は曇天

撮影はお休みです
先程 TVで
景色がモヤルのは
湿度のせいと云ってました

こんな日の
遠距離撮影は駄目です
昨日(7/28.30)在庫から








f0281533_174164.jpg



f0281533_1743942.jpg



f0281533_1745574.jpg



f0281533_1751422.jpg



f0281533_19411049.jpg








<本日は湿度のお勉強です>
Wikipediaより抜粋
湿度の変化

地球上の各地における湿度は、各地の降水量や気温に大きな影響を受ける。降水量が多い地域は湿度が高く、気温の低下は飽和水蒸気量の低下につながるので絶対湿度は下がる。また、湿度は季節によっても大きく変化し、雨季には高くなり、乾季には低くなる。

日本では一般に夏季に湿度が高く、冬季に湿度が下がるため、材木などの含水量が低下し冬季に火事が多い。これは、夏湿冬乾である温帯湿潤気候や温帯夏雨気候、冷帯湿潤気候の地域などでも同様である。一方、夏乾冬湿である地中海性気候の地域では、冬季に湿度が上がり、夏季に湿度が低くなって山火事が多発する。乾燥による火災の目安として、実効湿度という指標が用いられる。乾燥注意報の基準には、相対湿度の日最小値である最小湿度と、実効湿度が用いられる。一日の変化は、ほぼ気温に依存し、昼間は低下し、夜間に気温が下がるにつれて湿度は上がる。

日本などの湿潤地域では観測値が0%になることはほぼないが、日本では過去1度だけ、0%を観測した例がある(鹿児島県屋久島、1971年1月19日の記録)[3]。また、気象観測上、1日のうち最も低かった湿度の値を最小湿度として記録し、統計をとっている。一方、最大湿度は100%に近い値になることが珍しくなく、統計は取られていない[4]。
また、都市化により、湿度は長期的に低下する傾向がある。東京(大手町)では、20世紀の間に年平均相対湿度が20%程度低下した[4]。土壌などの吸湿性のある地表が少なくなった影響とみられている。

湿度の影響[編集]

生物の成分の大部分は水であるから、湿度はその体や活動に大きな影響を与える。ヒトに対しては、乾燥は唇のひび割れや乾燥肌などを引き起こす原因となる。

また、体感温度などの感覚的な温度にも湿度の大小が影響する。一般的に、湿度が高いほど暖かく感じられ、その(体感温度に対する湿度の大小の)影響度は気温が高いほど大きくなる。そのため、不快指数は温度に湿度を勘案して計算される。また空気調和設備では湿度も制御の対象であり、湿度の観測を行い、加湿器や除湿機などを用いて制御を行う。また、住宅などを中心に、加湿器や除湿器を単独で用いることがある。高い湿度の環境を避けるために、乾燥機や乾燥剤などの部分的な除湿装置が日常生活で使用されることがあるほか、工業用、科学実験・研究用(デシケーター)など、広い用途に用いられている。

# by snakasaku | 2013-08-01 06:01 | Comments(0)

このファミリー
解散したと思っていました
昨日
雨のため観察していません
今日(7/30)
期待なしで出かけました
なんと 4羽 います 
しかも
このファミリー 「父子家族」です
ママがいません
でも この家族 が強いです
パパの「力」です


写真の日付 間違いました。全て 2013.07.30.です
単なるミスです。 





子達に食事マナーを教えます 折角取ったお宝 簡単に渡しません
f0281533_180310.jpg


パパが苦労して取ったことを教えます
f0281533_1801849.jpg


どうだパパのパワー   子はこの時だけ 感謝します
f0281533_1803613.jpg


パパ疲れて 一休み・・・・ママ どこに行ったの?
ママの行き先知りません 早く 帰ってきてよ!
f0281533_1805229.jpg


パパありがとう おいしかったよ パパに感謝です
f0281533_1811195.jpg


僕も早く自分で捕食したいよ! 枯葉で一生懸命練習します
f0281533_1813966.jpg

# by snakasaku | 2013-07-31 05:00 | Comments(0)

夢がさめると

昨日(7/28)夢を頂きました
**さん ありがとう ございました
(**さんで失礼いたします)
夢が覚めると 
そこは カワセミ天国 です

全く同じです あの6月初めと
雛達の数も同じです
場所も同じです
 
注視してましたが 一日ずれたようです
今日は(7/29)残念ながら大雨
撮り残しがありますが 仕方ありません
また 来年です

みな元気に育って
みんなを楽しませて
頼みますよ!
カワセミ軍団!!






前回同様 ヒナが4羽です  真ん中がパパです
子沢山でイクメンもハードです 
全員そろったところで記念写真です
f0281533_11261780.jpg


こんな所へも
f0281533_11263450.jpg


2番子 兄弟です オス・メスの区別はまだつきません
f0281533_1126462.jpg


パパが食事を運ぶと 子達が飛んできます  左がパパ
f0281533_1127332.jpg


子育てに疲れ やせ細った パパです (ご苦労サマです)
f0281533_11271795.jpg


近隣にご挨拶です 「よろしく 僕 新人です」
f0281533_11273590.jpg



おまけ
f0281533_13164093.jpg




f0281533_1835548.jpg

# by snakasaku | 2013-07-30 05:00 | Comments(0)

いつかどこかで

こんなシーン いつか見ました
夢の中で 再び見ました
この子は 何人 子を生むの
すばらしい 生命力です

少子化 
どこかの世界では当たり前

でも
この子の世界は
自然淘汰が厳しい
いっぱい 生んで
こんな 
綺麗な子達はいっぱいいて欲しい

ああ 
今日はいいを見ました
夢を見たい人は
是非 
別世界へ!







f0281533_18231210.jpg


f0281533_18232868.jpg



f0281533_18234748.jpg


f0281533_1824299.jpg

# by snakasaku | 2013-07-29 05:00 | Comments(0)